2008年03月01日

歯車の幻影とデイダラとサソリ

deidara_sasori03a.jpg

零と無限の間に横たわる退屈な時間。
人はそのまどろみの中に、華やかな夢を見る。
ひとり、またひとりとここを訪れる影。
この玄室では永遠が一瞬で過ぎ去り、一瞬が永遠に留まる。

2007年02月28日

砂漠でデイダラの肩に腕を回すサソリ

deidara_sasori02b.jpg


サソリってデイダラを改造したいとか思わなかったんだろうかしらん。
「オレの手でおまえを最強の人傀儡にしてやる」とかなんとか。

デイダラの手も、サソリが生きていれば治してもらえたかもね。
「ほらよ、デイダラ。出来たぞ」
「旦那、なんか毒針とかが付いてるんだが……」
「サービスだ。ドリルも生えてくるぞ」
「……」(まあ、これはこれでちょっと良いかな……うん)
「おい、右手と左手が逆だぞ」
みたいな感じで。

2007年02月25日

暁の雲を背に立つデイダラとサソリ

deidara_sasori01a.jpg

サソリの旦那はもっと早く中の人を出すべきだったと思うんです。
そしてデイダラと面白トークを繰り広げて欲しかったですよ……。

それにしてもヒルコは意外と小さいね。
外骨格の厚みとギミックを考えたらいっぱいいっぱいなんじゃないかな。
サソリはあの中で、バッグに入るエスパー伊東みたいになってるのかしら。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。