2007年05月23日

それぞれの想いを秘めた第七班

team703a.png

近付いては遠退き、近付いては遠退き。それでも少しずつ前へ。

カカシって何か個人的な目的って有ったかしら。
親しい人はみんな死んでるし、でも復讐は莫迦げてるとサスケに言ってたし。
あえて言うなら弟子たちの成長を見守ること、かな。
ナルトとサクラは順調。サスケは歪んだ道に迷い込んでるけど、
強くなって、悲願の達成まであと少しのところまで来てる。
教え子たちの葛藤を、心苦しくも頼もしく思えてたりして。
posted by @ at 21:01| 第七班 (Team 7) | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。